ブログ

集客できるアメブロはココを押さえる!

こんにちはアメブロマーケッターの中道あんです。

今回のテーマは「集客できるアメブロはココを押さえる」です。よくアメブロは集客できないと言われていますが、そんなことはありません。

これまでアメブロ集客活動の支援をたくさんやってきて、色々な方の事例を見てきていますが、集客に困っている方の多くに共通する点は、ブログは書くけれど、アメブロを集客ツールとしてしっかり活用できていない人だったりします。

アメブロ集客で大事なことはしっかり自分を知ってもらい、自分のサービスに興味を持ってもらうこと。

そこで私がクラインアントさんにおススメしている集客するためのアメブロ運営について押さえておきたいポイントを解説していきます。

まずはじめにアメブロのゴールを決める

まず、なんとなく、自分の商品サービスに関係のあるブログ記事を書いてはいませんか?

まずアメブロ記事のゴールを決めること、最終的に読者さんにどのような行動をとって欲しいのかを決めることです。

例えば、まだ起業準備中で商品サービスなどない場合は、あなたのことをよく知ってもらう為にプロフィールをゴールにする。まだ認知されてなく、フォロワーが少ないのであれば、フォローボタンを押してもらうことをゴールにする。フロント商品があるのであれば、その案内記事を読んでもらうことをゴールにする。メルマガやLINE公式など集客の仕組化ができているのならば、それらに登録してもらうことをゴールにする。それぞれのビジネスの段階に応じてゴール設定をすることです。どうすればそのゴール人が流れてくれるのかを考えてブログを改善していくことです。

ービジネスの段階の応じてゴールを設定ー
1.プロフィール記事を読んでもらう
2.フォローしてもらう
3.フロント商品募集記事を読んでもらう
4.メルマガ・LINE公式に登録してもらう

誰のどんな悩みを解決するのか予測できるタイトルで示す

ブログを読むかどうかはタイトルを見た1秒の勝負です。ブログの中身を全く知らない人がピンとくるようなタイトルをつけなければいけません。女性はついつい耳障りのよい言葉を並べたがりますが、「誰の」「どんなこと」が書いてあるかが想像できなければ素通りされてしまいます。

例えば

・自由で私らしく豊かなライフスタイル

まず、問題なのは、このタイトルから「何をしている人」なのかが分かりません。こういう雑誌の特集のようなタイトルはよく見かけます。このタイトルのように主語が「私」になってしまうと、書き手のライフスタイルは伝わっていますが、日記かなと思われてしまいます。すると、あなたが本当に読んで欲しい人を集めれない、効率の悪いブログサイトになります。タイトルをつける時には他者目線をもって、最低でも3つのキーワードを入れましょう。

最低入れたいタイトルのキーワード
1.ターゲット
2.サービスの特徴
3.ベネフィット(未来)

上記1~3のポイントを踏まえてつけたタイトルは

・子育てママの在宅起業サポート~自由で私らしく豊かなライフスタイルを~

子育てママをターゲットにした在宅起業サポート業をしていて、起業することで得られた未来(ベネフィット)は自由で私らしく豊かなライフスタイルだと想像がつくでしょう。子育て中のママで起業に興味のある人は読んでみたくなるかもしれません。「起業」という広いキーワードではなく、在宅起業、あるいは土日副業や月収10万円を稼ぐなど具体性を入れるとイメージしやすいですね。

【関連記事】アメブロ集客どうしてブログが読まれない?

ファンがつくプロフィール作成

ブログの流入経路は、外部検索やアメブロ内のハッシュタグ検索、タグランキング、おススメ記事、たまたまなど読んでもらえるチャンスは、ワードプレスで書かれたブログよりも多いと思います。だからこそ、そのチャンスを逃がしてはもったいないのです。

このブログ「なんだか面白い」「すごく共感できる」「なかなかいい情報だ」なんて思ったら次は「これを書いた人はいったいどんな人だろう」という「人」に対して興味がでできます。そこでプロフィール欄に飛んで更に情報を得ようとします。

私は年初にプロフィール用にブログを書いて、それを毎記事にリンクさせています。「はじめての方はこちらもどうぞ→」と誘導文をつけておけば1クリックでプロフィールを読むことができます。記事にしておくことで、アクセス解析の記事別でプロフィール記事がどれくらい読まれたのか確認できます。

魅力的なプロフィールならば、フォロワーが増えていくでしょうし、反対に読み手の関心が得られなければ、そこで終わるかもしれません。プロフィールはとても大事です。

読者のニーズを予測して内部リンクを貼る

せっかくブログに訪問してくれた読者さんを、そのまま帰してしまっては残念です。

あなたのブログや商品サービスにさらに興味をもって読んでもらうために、記事に関連のある内部リンクをどんどん貼りましょう。

また「これは読んで欲しい」というブログ記事を<関連記事>や<人気トピックス>など見出しをつけてリンクコーナーを設置しましょう。いかに1記事でも多くブログを読んでもらうかを考えることは大事です。

その記事が商品やサービスのお申込みといったコンバージョンに繋がるようなコンテンツであれば、募集記事のリンクを貼っておくこと。

この記事を読み終えた次に、読者さんが求めているものは何なのかを考えて内部リンク記事を選んでいきましょう。人は上から下に読み進めていきます。なので重要度の高いものを上から順番にリンクさせていきましょう。

自分らしさが入った記事投稿

ブログは情報発信メディアです。もはや正しくて為になる情報価値の高い、同じような内容があふれていてどう選んだらいいのか分からない状態です。しかも情報自体は、為になる、勉強の要素が大きいのでおもしろ味のないものだと思います。

アメブロを「Myメディア」だとしたら、毎日視聴者に見にきてもらうことが大事です。NHKの政治討論会のように正しく真面目な番組を毎日見たいですか?私は1回でも途中でチャンネルを変えちゃいます。朝のお気楽な情報番組なら毎日観ていられます。ブログも同じで、自己啓発的な勉強要素が強い文章ってはじめのうちはいいけど、そのうちおもしろくなくなり、読まれなくなります。実際、気合をいれて内容を濃くした記事よりも、ネタが無くてテキトーに書いた記事がAmebaの人気トピックスに掲載された経験が1度や2度ではありません。

毎日読まれるには飽きのこない面白さが必要。それにはブログの文脈に「あなたらしさ」が盛り込まれていることが大事です。文章に自分の体験したことや考え方を飾らずに伝えることで、人間味あふれたメディアに育つと思います。それがおもしろみです。結局は「何を」いうのかよりも「誰が」いうのかで選ばれる時代です。

募集の案内を風景にしない

人って先延ばしにする生き物です。いつでもできるから後回しにしてしまうことありませんか。そのうちに忘れてしまってできなかったことって誰にもあると思います。

アメブロが集客できないと言われる原因のひとつに、募集記事を投稿したら、ブログ内にリンクさせてそのまま放置している起業家さんが多いからです。お申込みに繋がらないというお悩みは、行動量を上げることで解決します。

人の意識は、いつもそこにあれば風景のようになり、特別感がなくなり興味から外れていきます。なので募集記事をリンクしているから募集中という意識を捨てて、何度も告知をすることです。その場合、読者にウザがられないか。ということを懸念されますが、興味がない人は募集記事を読まないので、その心配はありません。

また、同じ方向からのアプローチではなく、多方面からアプローチをして買い手の購買意欲に働きかけることで、自分自身の訴求力もアップするので積極的に告知していきましょう。

記事のまとめ

集客のためにアメブロを活用するなら押さえておきたいポイントをお伝えしました。

1.アメブロのゴールを設定する

2.ブログタイトルをぱっと見ただけで何のブログかが分かるようにつける

3.あなたの魅力を存分に生かしたプロフィール記事を書いてリンクさせる

4.積極的に内部リンクを貼って1記事でも多く読んで貰うこと

5.ブログは自分メディア、真面目よりおもしろ味を出していこう

6.告知記事は満席を目指し何度も記事をアップしよう

最新の記事

まずは自分の可能性を信じよう

ブランディング

【永久保存版】アメブロ集客につながるプロフィール記事の構成

個人向け起業塾

集客できるアメブロはココを押さえる!

個人向け起業塾

アメブロで集客できない弱気ワードの文章

ブランディング

講座一覧

講座一覧

個人向け起業

起業を考えている方 起業初期の方
ビジネスでお悩みの方

個人向け起業塾
言葉の力で売れる私になる
more
WEB集客コンサルティング

サロンや店舗の認知を広げたい方
リブランディングをしたい方

WEB集客コンサルティング
ホームページ×アメブロ活用術
more
ブランディングプロデュース

人生を変えたい 自分を知りたい
ブログで成果を上げてみたい

ブランディングプロデュース
言葉の力×ブログで叶える自己実現
more

ブログ講座

  • 無料メール講座
  • 個別オンライン説明会
Topへ